iPhoneの共有アルバムをストレージ替りに使わないで

この記事は約4分で読めます。

 「iPhoneのストレージが足りなくなったら、共有アルバムに画像や動画を移してiPhoneストレージの画像や動画は削除しよう」というハックがシェアされていますが、
apple公式は共有アルバム内のデータを保証していません
画像や動画は必ずiPhoneストレージやパソコン等に保存しましょう。

(1)共有アルバムだけに画像や動画がある状態では、他のスマホ等では見れない&動画がダウンロードできなくなるかも

 保存しておきたい画像や動画は必ずiPhoneストレージやパソコン等に保存しておきましょう。

共有アルバムだけに画像や動画がある(他の場所には保存していない)状態だと、以下の問題が発生する可能性があります。

①共有アルバムにある動画がiPhoneにダウンロードできない

・原因不明ですが、共有アルバムにある動画がiPhoneストレージにダウンロード出来ないという現象が発生しています。
他のスマホやパソコン等に送りたい場合も一度iPhoneにダウンロードする必要があるため、動画を共有アルバム以外の場所に移動できないという事です。

・共有アルバムの画像はダウンロードできるようです。

②共有アルバムを作成したiPhoneにしか共有アルバムが表示されず、web公開スイッチをオンにする事もできない。

 ①と②は同時に発生するようなので、要するに以下③の状態になります。

③ 共有アルバムを作成したiPhone以外では共有アルバム内の画像と動画が表示できない。

 共有アルバム内の画像はともかく動画はダウンロードもできないので、他のデバイスに送れません。

最大のネックは、
機種変更の際、変更先のスマホに共有アルバム内の画像と動画を移行するのに非常に手間がかかるという事です。移行方法は(3)をご参照ください。

(2)共有アルバム内のデータは保証されない(公式に問い合わせ済み)

 iPhoneの共有アルバムはあくまで複数人で画像や動画を共有したい場合にのみ使用するものです。

appleは、共有アルバム内のデータを保証していません(2023/12/16にappleのサポートに電話で問い合わせました)。共有アルバムをストレージ替りに使用する(iPhoneストレージの画像や動画を共有アルバムに移し、iPhoneストレージの画像や動画は消す)と、(1)で記載したように、共有アルバムを作成したiPhoneでしか画像や動画を表示できない・動画はダウンロードもできなくなる可能性があります。

(3) (1)の状態になった共有アルバム内の画像・動画を他のデバイスに表示・移行する方法

 力技で解決するしかありません。

①動画の場合

 動画を再生しながら画面録画をしてiPhoneに保存します。他のデバイスや機種変更先のスマホに送りたい場合、Airdrop等で送ってください。

②画像の場合

 相手がiPhoneの場合は、新しく共有アルバムを作成すると新しい共有アルバムは表示される可能性があります。新しい共有アルバムに、(1)の状態になった共有アルバムの画像をコピーしましょう。

相手がiPhone以外の場合は、共有アルバム内の画像をiPhoneにダウンロードしてから送りましょう。

*おまけ:私の場合

 iPhoneX(64GB)を使用中ストレージが足りなくなったため、X(旧Twitter)や他のブログを参考にして、共有アルバムを作成しiPhoneXストレージの画像と動画を移し元の画像と動画は消去していました。

 iPhone15を購入し、初期設定後に共有アルバムから画像と動画をダウンロードしようとすると、iPhone15に共有アルバムが表示されませんでした。web公開スイッチもオンにできず、共有アルバムに知人を参加させても、知人のスマホには共有アルバムが表示されませんでした。

 画像は(3)②に記載した方法で移行させましたが、動画はダウンロード出来ませんでした。appleサポートに電話すると、共有アルバム内のデータは保証外でどうする事も出来ないが、(3)①の方法があるとご提案頂き、なんとか動画をiPhone15に移す事ができました。動画は400本以上あり大変でした。

どうか同じ症状で悩む方が0になりますように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました